東京の暮らしは納得のいく学生マンションで

東京の大学や専門学校に進学希望のみなさん。受験も大変でしょうが、並行しての物件探しにも早めの時期から検討することをおススメ致します。各大学や専門学校では受験を前にオープンキャンパスを行っております。その際に学校案内の資料が配布されます。そちらと一緒に入っている資料の中に学生マンションの案内があります。もしくは学校の資料請求をすると、学生マンションの資料も同封されております。これは各学校と提携している学生マンションのがあるからなのです。ここでは学生マンションについてお話したいと思います。

東京の学生マンションとは、その名の通り学生限定が入居できるマンションのことです。社会人や、ファミリーでの方は入居できませんので、同じ境遇の方のみのマンションですので、生活環境も同じ方のマンションとなりますので、生活の違いからお隣の騒音に悩まされる事もありません。次に、学生寮と違い門限も、食事提供もありません。基本は自炊です。なお、最近の傾向としては生活に必要な家具が始めから備え付けとなっている学生マンションも多いです。

物件を決める際に、金銭面から考えた時、引っ越し代も掛る事を考えると、始めから家具が備え付けの物件を選んだほうがお得ではないでしょうか。東京での生活には土地感もないですし、不動産会社の方にご相談されることをおススメ致します。なお一般進学で進学が決まった方向けに2月、3月の週末に、学校内でお部屋探し相談会を開催しております。現地での物件説明や同行見学にも対応していますので、その際学生マンションの見学にも行かれた上で、納得がいったら契約をされる事をおススメ致します。

Leave a comment