住宅業界の将来について!

住宅業界の将来について 第二次ベビーブーマー世代が今から7~8年ほどの間で、住宅を購入するとなり、第一次ベビーブーマー(団塊世代)が退職に伴い、住宅の買い替えなどが望まれる市場だと通常では考えられます

HOME >住宅業界の人間が >住宅業界の将来について

でもなかなかどうして、大したです よく意味わからんが何言いたいだ?タマホームと積水比べても仕方がないでしょう

住宅建設において必要な針葉樹構造用合板 3月22日付けの情報ですが―被災地復旧及び住宅建設のための合板の安定供給について保有する、地震発生前の本年2月末日時点の国産針葉樹構造用合板の在庫量はgt;約8万6千立方メートル(3×6×12ミリ換算で約430万枚)でありました

不動産業界と住宅業界の違いってなですか?それとマンションディベロッパーのディベロッパーってなですか?また、不動産業界と住宅業界の企業研究に適したサイトとかありませんかね? 似て非なるです